大学のゴルフサークルで後輩の女の子に恋をした話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「大学で恋がしたい!」「出会いが欲しいな…」

大学に行って、サークルにも入ってみたけど彼女ができないと悩んでいませんか。

しかし、この体験談を読んでいただければ女性との出会いのきっかけを見つけることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

大学ゴルフサークルの後輩に恋をした話

ゴルフサークル

大学での初めての恋愛体験は、大学のサークル内の後輩に恋をした時です。

その子はぼくが3年生の時に1年生として入ってきた後輩。

色白でスマート、運動神経がよくてスタイルの良いちょっとアホそうな顔をした女の子でした。

恋した後輩の女の子は経験人数が多め?

彼女は見た目が重盛さと美風だけど、国公立の偏差値60を超える学科にいる彼女だから真性のアホではありませんでした。

アホそうなフェイスとは裏腹にしっかりしていて、頭の回転も速い。そんなギャップに恋してしまっていたんだと思います。

でも、ふとした時に彼女の過去の彼氏の人数を聞く機会があり、彼女には7人の彼氏がいたという耳を疑うような人数を聞かされました。

飲み会で深い話を聞いてみたら…

サークルの飲み会では、遠くから彼女を見つめることが多かったです。

ある時、僕のサークルの親友が彼女の隣で仲よさげに話している瞬間がありました。

彼女も、僕の親友も楽しそうに笑いながらお酒を飲んでいます。

そしてある時、彼女がトイレに立ったのを見計らい僕も立ち上がりトイレへ。ちょっと酔っていたようなので、トイレを済ませた後に夜風に当たろうと彼女を外まで連れ出しベンチに座らせました。

「大輔先輩、すごくかっこよくて可愛いんです!」

しきりに僕の親友を褒めるのが辛かった。

あまりにも彼女が僕の親友を褒めてうざったく思ったから…

「そうなん?でもあいつ、結構裏で遊んでるんだぜ?」

「そうなんですか!?」

親友の評価を下げるようなことしか言えず、なんて格好悪いことをしているんだと悔しい思いでいっぱいになりました。

その後、親友とも気まずくなり、彼女もサークルに来ないようになってしまいました。

その後

僕と親友はなんとか関係を修復して何もなかったような関係になれましたが、当の彼女はまったくサークルに顔を出さなくなりました。

それからというものの、自分のいるコミュニティ内で恋愛するのがしんどくなった僕は、当時流行っていたマッチングアプリを始めました。

そこで他大学の彼女を作り、今では幸せな毎日を送っています。

さいごに

失恋してしまったけどマッチングアプリで幸せをつかんだ大学生の体験談を紹介しました。

もしもあなたが、いま出会いがまったくないという場合、マッチングアプリで彼女探しをしてみるのをお勧めします。

ネット恋愛の初心者でも、悪質業者がいない安全なマッチングアプリを使えば必ず理想の女性と出会うことができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする