「 失恋体験談 」一覧

大学のゴルフサークルで後輩の女の子に恋をした話

「大学で恋がしたい!」「出会いが欲しいな…」

大学に行って、サークルにも入ってみたけど彼女ができないと悩んでいませんか。

しかし、この体験談を読んでいただければ女性との出会いのきっかけを見つけることができます。ぜひ参考にしてくださいね。

大学ゴルフサークルの後輩に恋をした話

ゴルフサークル

大学での初めての恋愛体験は、大学のサークル内の後輩に恋をした時です。

その子はぼくが3年生の時に1年生として入ってきた後輩。

色白でスマート、運動神経がよくてスタイルの良いちょっとアホそうな顔をした女の子でした。

恋した後輩の女の子は経験人数が多め?

彼女は見た目が重盛さと美風だけど、国公立の偏差値60を超える学科にいる彼女だから真性のアホではありませんでした。

アホそうなフェイスとは裏腹にしっかりしていて、頭の回転も速い。そんなギャップに恋してしまっていたんだと思います。

でも、ふとした時に彼女の過去の彼氏の人数を聞く機会があり、彼女には7人の彼氏がいたという耳を疑うような人数を聞かされました。

飲み会で深い話を聞いてみたら…

サークルの飲み会では、遠くから彼女を見つめることが多かったです。

ある時、僕のサークルの親友が彼女の隣で仲よさげに話している瞬間がありました。

彼女も、僕の親友も楽しそうに笑いながらお酒を飲んでいます。

そしてある時、彼女がトイレに立ったのを見計らい僕も立ち上がりトイレへ。ちょっと酔っていたようなので、トイレを済ませた後に夜風に当たろうと彼女を外まで連れ出しベンチに座らせました。

「大輔先輩、すごくかっこよくて可愛いんです!」

しきりに僕の親友を褒めるのが辛かった。

あまりにも彼女が僕の親友を褒めてうざったく思ったから…

「そうなん?でもあいつ、結構裏で遊んでるんだぜ?」

「そうなんですか!?」

親友の評価を下げるようなことしか言えず、なんて格好悪いことをしているんだと悔しい思いでいっぱいになりました。

その後、親友とも気まずくなり、彼女もサークルに来ないようになってしまいました。

その後

僕と親友はなんとか関係を修復して何もなかったような関係になれましたが、当の彼女はまったくサークルに顔を出さなくなりました。

それからというものの、自分のいるコミュニティ内で恋愛するのがしんどくなった僕は、当時流行っていたマッチングアプリを始めました。

そこで他大学の彼女を作り、今では幸せな毎日を送っています。

さいごに

失恋してしまったけどマッチングアプリで幸せをつかんだ大学生の体験談を紹介しました。

もしもあなたが、いま出会いがまったくないという場合、マッチングアプリで彼女探しをしてみるのをお勧めします。

ネット恋愛の初心者でも、悪質業者がいない安全なマッチングアプリを使えば必ず理想の女性と出会うことができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。


大学生になり初めて行った合コンで女子大生を好きになった話

「女の子に出会いたい」「どこかに素敵な出会いがないかな…」大学に入って時間はできたけど思ったより出会いがないと悩んでいませんか。

しかし、この恋愛体験談を読んでいただければ、あなたにもきっと素敵な出会いが訪れます。

ぜひ参考にしてくださいね。

人生初めての合コンで立教大学の女子大生を好きになった話

合コン女子
これはぼくが大学3年生の時の話。

国立大学の理系学部所属。サークルも地味な運動系で女っ気のなかったぼくは、大学の同級生から誘われた合コンに参加しました。

相手は美人が多いとされる立教大学の2年生のJD。心が踊らないはずありませんでした。

美女揃いのドラマのような合コン

後から思ったら、あれは人生で最初で最後の夢のような合コンでした。あんなミスキャンパスにでもなれそうな美女が4人も揃った合コンは後にも先にもなかったです。

ぼくの前に座ってずっと話をしてくれた綾子さんは幹事女性で、アナウンサーのカトパンを少し可愛らしくしたイメージ。清楚系正統派美女でした。

はじめは4人全員で話していましたが、気づけば中盤あたりからぼくと綾子さんだけ別世界のように2人だけで話が弾んでいましたね。

連絡を取り合うけどデートに誘う勇気が出ない

合コンは1次会だけでスマートに終わり、連絡先交換。もちろんその晩から綾子さんとだけメールをし始めました。

送ったらすぐ返してくれて、メールのやり取りでも向こうの好意が伝わってくる感じ。これまで女っ気なかったぼくの毎日がバラ色のように輝いて思えました。

でも、当時自分に自信がなかったぼくは、綾子さんをデートに誘う勇気が出ず、ずるずるとメールのやり取りだけが続いていきました。

フェードアウトされて告白する間もなく失恋

メールで話しているだけだとどうしても話すネタがなくなってきます。当時の人生経験が浅いぼくは、大して面白い話もできず彼女を楽しませることもできませんでした。

しばらくすると彼女からのメールも途絶えてしまい、やり取りが終了してしまいました。

話が盛り上がった際にデートにでも誘っておけば…と、悔いばかり残る結末となってしまいました。

振られてしまったその後

告白する間もなく振られてしまったぼくは、以前から気になっていたマッチングアプリに登録。

綾子さんまで可愛いとは言えませんが、素敵な彼女を作りました。

性格もマイペースな子で、一緒にいてとても心地よいです。結果的に今の状況はとても幸せですね。

さいごに

理想の女の子とは付き合うことができませんでしたが、マッチングアプリで恋人を見つけることができたようですね。

あなたがもし、いま出会いが一切ないという場合はマッチングアプリがオススメです。

ネットの出会い初心者でも、サクラがいない安全なマッチングアプリを使えば簡単に女の子とデートすることができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。


大学テニスサークルで恋|同級生の女の子を好きになった話

「大学生だけど出会いがない」「素敵な女の子と恋がしたい」

出会いを期待して大学へ進学したけど、思ったような恋ができていないと頭を悩ませていませんか。

しかし、こちらの初恋体験談記事を読めば、女の子との素敵な出会いのヒントがきっとわかります!ぜひ参考にしてくださいね。

大学のテニスサークルでの初めての恋愛体験

テニスサークルでの恋愛

高校までは男子校で、女っ気のない18年間を過ごしていました。

その後、東京の有名私立大学へ進学。

女の子と触れ合ってこなかった期間が多かったので、サークルや学部学科の異性の同級生とどんな話をしたらいいか全くわかりませんでした。

サークル部屋で二人きりになり急接近

同じテニスサークルに所属してる直子は、特に女性と意識したわけじゃなかったから割と自然に話ができました。

授業後に暇つぶしにサークル部屋に行った時、直子も同じような感じで部屋にやってきました。特に会話が盛り上がったわけじゃないけど、お互いに映画が好きだったからこれから観たい作品とかを話しているうちに「じゃあ週末一緒に観に行こうよ」と話が進み、ついにデートの日時まで決定。

思いがけない形で僕と直子は映画デートに行くことが決まってしまいました。

人生初の映画館デート

童貞にとっては一大事です。女性として好きなタイプではなかったのですが、意識すればするほど気になり、ついに約束が決まった一晩のうちにすごいスピードで好きになってしまいました。

可愛いと思ったことがない直子の顔がみるみるうちにタイプになり…ついには彼女を女性として意識するようになってしまったのです。

そして約束の日が訪れ、僕たちは当時話題になっていたアニメ作品を一緒に見て、その後晩御飯まで一緒に食べて急接近していったのです。

映画の後に突然の告白

帰り道の途中、「映画楽しかったね!ご飯もおいしかった!」直子がそう僕に語りかけてきました。完全に僕に対して好意を持っている…これは、告白してOKが出たらそのまま初体験も叶うんじゃないのか?と、妄想に妄想を重ねた結果、衝動的に告白することを決意しました。

「今日は本当に来てくれてありがとう。俺、直子のことが好きになったんだけど、、付き合わない?」

目の前の直子はキョトンとしている。

「え?私と?え〜無理だよそんなの!(笑)」

告白を振られたその後

しばらくはショックでまともにサークルに行くことができませんでしたが、なんとか立ち直り生活ができるようになりました。

心配してくれた男友達がネットの恋活を勧めてくれて、ぼく自身も興味があったので始めてみました。

そして今では念願の彼女(都内に住む大学一年生)をゲットして、幸せなキャンパスライフを送っています。

さいごに

部活の同級生とはハッピーエンドには終わりませんでしたが、その後マッチングアプリで素敵な出会いを見つけました。

今では若いカップル10組中1組以上はネットを通じて出会った男女ですので、なんら珍しいことではありません。

安全なマッチングアプリを使用すれば、きっとあなたにも素敵な出会いがきっと訪れますよ、ぜひ参考にしてくださいね。