大学テニスサークルで恋|同級生の女の子を好きになった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「大学生だけど出会いがない」「素敵な女の子と恋がしたい」

出会いを期待して大学へ進学したけど、思ったような恋ができていないと頭を悩ませていませんか。

しかし、こちらの初恋体験談記事を読めば、女の子との素敵な出会いのヒントがきっとわかります!ぜひ参考にしてくださいね。

大学のテニスサークルでの初めての恋愛体験

テニスサークルでの恋愛

高校までは男子校で、女っ気のない18年間を過ごしていました。

その後、東京の有名私立大学へ進学。

女の子と触れ合ってこなかった期間が多かったので、サークルや学部学科の異性の同級生とどんな話をしたらいいか全くわかりませんでした。

サークル部屋で二人きりになり急接近

同じテニスサークルに所属してる直子は、特に女性と意識したわけじゃなかったから割と自然に話ができました。

授業後に暇つぶしにサークル部屋に行った時、直子も同じような感じで部屋にやってきました。特に会話が盛り上がったわけじゃないけど、お互いに映画が好きだったからこれから観たい作品とかを話しているうちに「じゃあ週末一緒に観に行こうよ」と話が進み、ついにデートの日時まで決定。

思いがけない形で僕と直子は映画デートに行くことが決まってしまいました。

人生初の映画館デート

童貞にとっては一大事です。女性として好きなタイプではなかったのですが、意識すればするほど気になり、ついに約束が決まった一晩のうちにすごいスピードで好きになってしまいました。

可愛いと思ったことがない直子の顔がみるみるうちにタイプになり…ついには彼女を女性として意識するようになってしまったのです。

そして約束の日が訪れ、僕たちは当時話題になっていたアニメ作品を一緒に見て、その後晩御飯まで一緒に食べて急接近していったのです。

映画の後に突然の告白

帰り道の途中、「映画楽しかったね!ご飯もおいしかった!」直子がそう僕に語りかけてきました。完全に僕に対して好意を持っている…これは、告白してOKが出たらそのまま初体験も叶うんじゃないのか?と、妄想に妄想を重ねた結果、衝動的に告白することを決意しました。

「今日は本当に来てくれてありがとう。俺、直子のことが好きになったんだけど、、付き合わない?」

目の前の直子はキョトンとしている。

「え?私と?え〜無理だよそんなの!(笑)」

告白を振られたその後

しばらくはショックでまともにサークルに行くことができませんでしたが、なんとか立ち直り生活ができるようになりました。

心配してくれた男友達がネットの恋活を勧めてくれて、ぼく自身も興味があったので始めてみました。

そして今では念願の彼女(都内に住む大学一年生)をゲットして、幸せなキャンパスライフを送っています。

さいごに

部活の同級生とはハッピーエンドには終わりませんでしたが、その後マッチングアプリで素敵な出会いを見つけました。

今では若いカップル10組中1組以上はネットを通じて出会った男女ですので、なんら珍しいことではありません。

安全なマッチングアプリを使用すれば、きっとあなたにも素敵な出会いがきっと訪れますよ、ぜひ参考にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする